読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強く生きる

HiGH&LOWと山田裕貴関連用。本業はオタクです。

念診断なら具現化系

山田裕貴

にハンタ読んでるか心配って書きましたが、今時の26歳ワンピ好きはハンタも読んでるらしい。よかった。安心した。やっぱハンタの面白さはあらゆる年代に通用するのだ…!ハンタオタ用語的にはクロロ=前髪おろしてるとき、団長=前髪あげてるとき、で呼び分けてる感ありますけど、孫ちゃんがやりたいのは前髪あげてる方なんだろうなあ…いやジンだよ。武蔵みたいな無造作頭に無精髭のビジュアルでジンぴったりじゃん。ジンならヤンキーみもあるし。年季入った冨樫狂信者なんで譲らないですし。絶対に孫ちゃんよりわたしの方が団長のこと好きだし。
前髪おろしてる方は村山ちゃんにも近いし結構ありだとは思うんですけど…いや、団長の方もビジュアルは相当いけてると思いますけど、ぶっちゃけ見たいですけど、本質的なところでキャラが違うように思うんです。そういえば、去年の11月のブロマイドが銀髪にブルゾンで、もうもんのすごい赤木しげる(19)だったんですよ。やばいこの赤木しげるめちゃめちゃかわいいしめちゃめちゃいけてる!動いて喋って雀卓の前で血抜かれてるところ見たい!!ってテンション上がったんですけど、でもじゃあ赤木しげるかというとなんかそれも違うなあって。赤木しげるも団長も、いかにも漫画なキャラですけど、二人に共通してるのは全てがどうでもよくなれるところだと思うんです。目的のために、あるいは単なる衝動で、何もかもを心の底からどうでもいいと思うことができて、何の躊躇もなく奈落の底へ飛び降りることができる。対して、村山ちゃんや忠臣さんや、わたしがやってほしいって言ってる合田雄一郎なんかは狂気も暴力衝動も持っているけど、最後のギリギリのところで足を踏み出せず、とどまってしまう人たちだなあと。自己肯定感が低いと生きづらいとかいわれてますけど、それ以前に自己規定が薄いんだと思います。自己と世界を隔てる自分という輪郭はあって、だけど中身が入ってなくてがらんとした空洞しかなくて、ずっとその空洞を埋められるものを探していて、その渇望があるから世界に対して徹底的に諦めることができない。もしかしたら探してたものがみつかるかもっていう希望を捨てられない。団長や神域は確固たる自分があるから、世界と自分との価値を客観的に測れるし、低いと判断した方を切り捨てられるタイプだし、狂気キャラという意味では同じカテゴリではあるけど違うんですよね〜。
俳優のお仕事って研鑽によって身につくものもあると思いますが、やっぱり持って生まれた天性の雰囲気ってあるわけで、例えば福士蒼汰なら超高出力の彼氏力だったり、菅田将暉だったらファムファタール感だったり。山田裕貴のそれってなんだろうと考えたんですけど、いつも足りない何かを探してる感じかな、と。飢えというほどざらついたものではなく、もっとふわふわとした、定まらなさみたいな。蛇顔とぽやぽやした声のアンバランスさがかわいいって書きましたが、なーんか全体的にちぐはぐなところがあるんですよね。頭小さくて手足も長くてスタイルいいのに妙に猫背だったり。なんとなくいつも世界と自分のありように違和感があって、自分が何者なのか確信が持てない感じ(演技してるときの話です)。なので、役の方にもそういう要素がある作品の時がやっぱりハマってていいなあと思います。村山ちゃんや忠臣さんはもちろん、武蔵なんてまさにどんぴしゃで、こんな役をお前の役だよって渡されて20回以上演じて病まないのかって不安になったレベルだし、植野ヒロシの婚約者がいるのにキャバ遊びしちゃうところや借り物の言葉ばかりつかうところもそうだし、安堂拓海なんかは結局自分が一番したいことはなんなのか分からないまま雲の上を歩いてるような感じがしたなあ。
という訳で孫ちゃんがハンタでやるならジンだし、fkmtなら黒沢です。ジョジョならディエゴです。二人目は実質DIO様なので一人目の方な。宇宙が一巡しても何者にもなれなかったディエゴ。ぶっちゃけイロイコがどうしたいかブレてたせいもあると思うんですけど、ディオ様という器だけがあって、何をいれていいのか分からないまま空っぽのまま退場していったディエゴ。蛇顔なのもスケアリーモンスターやるのにぴったりじゃないですか。どうですか製作委員会の皆さん!

合言葉はラブドリームハピネス

LDH HiGH&LOW

natalie.mu

HiGH&LOW2・3のサブタイトルと追加キャストきたーーーーーー!!!!自分のTwitterから、ファーストインプレッションです。

陳内将、松田凌、廣瀬智紀、このあたりにHiGH&LOWミュの気配を感じるんだけど…ちゃんじんは別として、それ以外ラスカルズにぶちこまれてるし、金爆と若手俳優つかってわたしのラスカルズちゃんとかやろうとしてない?

・ヒロ神が固執してるのはイロイコ同様、死してなお受け継がれる黄金の精神にあるのは確定的に明らかなので、ファイナルミッションとはHiGH&LOWのファイナルではなく、誰かにとっての最後の作戦、すなわち誰か死ぬか既に死んでる誰かが最後に遺したことの真相が描かれると考えて構いませんねッ

わたしのラスカルズちゃん、怖い。(まんじゅう怖いのテンションで)おもわず中目黒に劇場建てられそうな空き地とかないかgoogleマップで探してしまった。劇場を建てた際にはぜひヅカ同様EXILEコスプレができる写真館を併設していただきたい。
山王街のあの骨組みだけのアーケードが取り壊され、新しいものの完成は12月だそうです。エンドオブスカイのタイトルで真っ先に思ったのはそのことでした。撤去開始前に映画の撮影は行われているけれど、コブラヤマトノボルの思い出の場所の消滅と、いかにも巨大資本の再開発の象徴になりそうな新アーケード。それを話に組み込まず、映像にせずしてHiGH&LOWを終わらせる訳がない。なのでファイナルミッションのファイナルはあんまり心配してないです。今夏、仕事がデスマーチ確定してるのでちゃんとハイロー満喫できるよう健康第一で生きねば、と思いました。LDH謹製健康になる水とか売ってくれ。
ひとつだけ残念なのはD-BOYSからの追加がなかったことかな…普段あれだけLDHのドラマに貢献してんじゃん!村山ちゃんもHiGH&LOWの玄関マットとして相当数のオタクをLDHに連れてきたじゃん!個人的に、シュガーレス碓井将大さんが演じたキリオがめちゃめちゃよかったので出て欲しかったなあ。キリンジに使い捨てされるヤク中ヒットマンとか(でも最期キリンジのわき腹に一発ぶちこんでく)、古野の仲間のヤク中スーパーハカーとかなんかそういう刹那的かつアメコミギークポジな役どころがいいです。4以降に期待しておきます!

推しの顔をプレゼンします

山田裕貴

本人のSNSとか、出演作品のSNSや公式サイトのキャスト紹介とか、多くの人の目に触れそうなところの孫の画像はよく言えばキリッとした、悪く言えば笑ってない顔のことが多い。クールかキュートかパッションかのデレマス分類で言えば顔立ちはまあクールかなと思うし、前髪重め+真顔は超美しいのでいいんですけど、個人的には舞台挨拶とかFCの動画とかでずーっとニコニコしてる時の顔がかわいくて一番好きです。でもその手の映像はもう既に孫ちゃんのこと好きな人間しかみない!困った!なので孫の顔のかわいいところをかわいいだけプレゼンします。若手俳優のはてなグループに登録させてもらったら、結構そこから読みに来て下さる方がいるようなので、プレゼンされて下さい。同担拒否だけど同担は増えて欲しい勢です。

そういえばはまってすぐの頃、観劇好きでD2も昔から見てるという友人に孫の動画を見せたら「山田裕貴ってこんなに笑うんだ?!全然そんなイメージじゃなかった」ってびっくりされました。確かに昔の雑誌とか見ると笑ってないか、笑っててもニヤリぐらいなのが多い。反抗期か。当時はきっとそういう路線の売り方*1だったんだろうなとは思いますが…やたら青い服着てるしな…村山良樹ではなく、山田裕貴として認識し始めたのが多分赤雨の前夜祭あたりからなんですけど、それから生でみる孫ちゃんはいっつも笑ってるイメージだなあ。時々宇宙と交信してる感あるけど。雑誌も最近のものは大抵1カットは笑顔があって幸せ。入手した中ではTVガイドAKIDAN2015とJ MovieMagazine17が神作画でオススメです。他の人のSNSに写ってる時もよく笑ってる印象なのでネットストーカーが捗る。笑ってるとほんとかわいいんですよ。あ、かわいいって言われたくなくて笑わないのか?!孫ちゃんはかわいいよ!

 

笑顔がビリケン様かわいい

http://pbs.twimg.com/media/CnTqHOyUMAAt4f-.jpg

https://pbs.twimg.com/media/BvTo9NaCIAAVw4o.jpg

https://pbs.twimg.com/media/Cw6IhZgUcAAdcuG.jpg

f:id:fu_ji_ko:20170318180519j:plain
村山良樹の中の人の最初の印象=笑うとビリケン様だ!でした。これこれ、この顔大好き~!ご利益ありそう。とりあえずわたしはこの顔みてるとめっちゃ幸せになるし背も伸びたし孫にも恵まれたのでご利益は、あります!

 

凶暴なときは蒲田くんかわいい

http://img.eiga.k-img.com/images/movie/80141/gallery/02_2166_large.jpg?

http://livedoor.blogimg.jp/henshinhero/imgs/9/5/950223b7-s.jpg
シンゴジ観てなかったらすみません。でももうみんな蒲田くん知ってるよね…似てる。人類とは意思の疎通ができなさそうな感じがとても蒲田くん。京急をいじめないでほしい。

 

顔の下半分がNAOTOさんに似てるかわいい

http://social-trend.jp/stn/wp-content/uploads/2016/04/yukiyamada05-610x407.jpg

https://cdn.mdpr.jp/photo/images/c8/d26/w342c-e_7fe8ae16147ba70b4a3d770bb397fa7f26d1de213eff59f3.jpg
先日のMETROPOLIZライビュであれ?似てるな!?って気付きを得たんですけど、別の場所で観てた友人も同じこと思ったらしいので似てると断言します!顎のラインと、鼻の感じと、左右逆だけど*2口が斜めについてるところと、歯がいい感じにガチャガチャしてるところが似てる。だからなんだって話ですけど、NAOTOさんを見てるときに孫に似ててかわいいなあって思えるし、孫ちゃんを見てるときはNAOTOさんに似て美人だなあって思えるので一粒で二倍楽しめてお得です。

 

目をつぶるとfkmtかわいい

https://pbs.twimg.com/media/C62srf5V4AAiE1Y.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71WpEUSA0pL.jpg

あー!(>ヮ<)って顔がすごいfkmtみある…んだけど、映像の中でしかその顔がなくて、ようやく引用可能な画像がきたのでこの記事を書いたと言っても過言ではない。マネージャーさんありがとう。ちなみにベストオブfkmt顔は闇金ドッグス5のメイキング冒頭の座談会で「俺あれがもうたまんなくて〜」って言ってるときです。6000ペリカの缶ビール買ってあげたい。

 

おまけ
今日もかわいいって言い過ぎたので、念の為美しい時のプレゼンもしておきます!

https://pbs.twimg.com/media/Cx8D6hIXEAA75uu.jpg

https://cdn.mdpr.jp/photo/images/50/14d/450c1ez_db528aadf89a3701b9f8ca06fe7c1f43d1c486b4a0a31018.jpg

なんかすごい美しかったぼく明日先行試写の日のもの。この日なにがあったんだろう。基本的に三木監督とのお仕事は映画そのものも関連イベント時もたいてい神作画なのでもっと三木監督とお仕事してほしい。監督に恋でもしてるのか。

http://edgeline.tokyo/wp/wp-content/uploads/2016/05/DSC_0374.jpg

これ、髪短いけどすごい好きなやつ。わたしの理想の合田雄一郎です。ただし、合田刑事はもうちょい年齢上なイメージなので、こっから歳とってくのがほんと楽しみなんです。

*1:FC会報とかの内向きのところでは笑顔や変顔をしてて今と変わらない印象だったりする

*2:孫ちゃんは左あがり、NAOTOさんは右あがり

4月からのymd作品メモ

山田裕貴

現実と妄想の区別がつかなくなっちゃった人のブログを見てしまい、わたしもあんまり仮想孫遊びばっかしてるとボケて老人ホーム入ったときに、居もしない孫の話してしまいそうで怖いなって思いました。でも最近、周囲の友人がおたくのお孫さんさあ、みたいに話を合わせてくれるのですごい楽しいです。症状が進んでしまう。
本人がやたら孫みあるからってのもあるんですけど、ぶっちゃけド新規すぎてまだ推してると言えるほど金も時間も使ってないので推しでーすって呼び辛いってのもあったりします。でも孫は形容詞的意味合いでの孫なので。なので引き続き孫ということでお願いします。

そんな孫ちゃんの4月からのお仕事がすごい。週3ペースで見れてしまう。おばあちゃんね、毎日家帰るの夜中だからね、そこからお風呂入ってさらに孫ちゃんを観るとなると寝る時間なくなっちゃうんじゃよ…老体にはきついんでもうちょい分散してほしかったなー…。嘘です。がんばって観ます。ちょうたのしみです。

忘れないように春からのあれこれメモです。

 

■トモダチゲーム 4月3日(月)22:30~ チバテレビ

tomodachi-game.com


6日からのtvkかなーと思ってたらうちチバテレビも映ることに今気付いた。最速ありがたい。ドラマ1クールやるとばかり思ってたら全4話らしい。映画1本で2話換算としても全8話ぐらいのボリュームになるのかな?Youtuber使うのには驚いたけど、今まともにコンテンツまで引っ張れる数字持ってるのってアイドルでも声優でもなくYoutuberだよなあ、と思うことが最近多々あったのでその辺も興味あります。孫ちゃんは学ランに名札ぶらさげてるのが園児みあってかわいい。

 

■ガキ☆ロック 4月14日(金)0:00?~ Amazonプライムビデオ

www.youtube.com


ものすごいワイルドヒーローズみを感じる。わあいあかりワイルドヒーローズだいすき!ヤンキー漫画大好き!!わたしが小学2年生だった頃、しばらく入院してたんですけど、小児科病棟の談話室的な部屋になぜかときめきトゥナイト湘南爆走族のコミックスがあり、当時、まごうことなき女児だったはずなのにときめきトゥナイトより湘南爆走族の方が好きだった、ということをハイローにハマった時にふと思い出して自分ブレないなあって思ったことを思い出しました(回想の回想)。骨の髄までヤンキー好きかよ。湘南爆走族は今のあらゆるヤンキーものの源流となった作品なのでヤンキーもの好きな人は要チェックやで!映画版もなかなかのパワーコンテンツなのでハイローの民は観るといいよ。織田裕二のデビュー作です。
予告や記事みるだけでもワイルドヒーローズとハイロー山王パートを足して下町浅草をかけたような感じっぽくて、これ絶対好きなやつなのでものちゅっごい楽しみです。黒スーツ黒タイ黒シャツ最高かよ〜。ロングコートにニュージェネ忠臣さん同様無理してる感を感じてもう既に哀しい。孫は生き辛いヤクザをやるために生まれてきたんだね…。
孫ちゃんは完全にノボルポジ*1っぽいんですけどこれはあれでしょ、最後背中に蛾鬼露苦って書かれた揃いの法被をきた主人公達と100人のダウトを引き連れた孫ちゃんが隅田川の河原で大乱戦して、勝つまで負けない主人公の棒の力によって孫ちゃんと感動の和解を果たすんだけど、最後肩組んで浅草に戻ってきたところで前田公輝の引く人力車が突っ込んできて孫ちゃんがくの字になるやつでしょ?!あーん楽しみすぎる!かわいそうだから轢くのは三輪車にしてあげてほしい。
こんな面白そうな作品がオリジナルで作れるってアマプラの収支はいったいどうなってるんだろう。年間4000円しか払ってないよ?!ダンさんドラマとか松っちゃん企画とかあるし…アプリ版はダウンロード対応なので、電車の中で観れるのもありがたい。サンキューアマプラちゃん!映画版もプライム配信してくれたら嬉しいな♡

 

■3人のパパ 4月19日(水)23:56~ TBS

www.youtube.com


3人のパパっていうより、3人の赤ちゃんfeat.328ママって感じするけど大丈夫か。めっちゃバブい。何かのインタビューで、赤ちゃんみて和みたいけど序盤は赤ちゃんに興味ない設定なのであまり見れなくて辛い、みたいなこと言ってたけど、鏡見ておけばいいとおもう。これきっかけに残りのお二人のSNSもチェックし始めたんですけど、328さんのファンへの福利厚生が厚くて驚きました。いつ寝てるんだこの人…。

 

破裏拳ポリマー 5月13日(土)公開

www.youtube.com


美人女優さんが二人もいて、かつ二人ともおへそまで出してるのに予告動画のお色気シーンが全部孫ちゃんに割り当てられてるんだけど大丈夫か。バディもののプレゼン手法を変えたタイバニの罪は重い…。キャラデザからいけすかないエリート刑事ポジを想像してたら意外に熱血バカっぽそうで楽しみです。

*1:名字と予告からして李っぽくもある

闇金ドッグス4&5発売記念イベント覚え書き

山田裕貴 闇金ドッグス

闇金ドッグスのイベントレポです。終わってからだーっとメモ書いて、それを元に書き起こしてるのでところどころ記憶違いあるかもしれません。あともしかすると13時回と15時回の内容がごっちゃになってるかも。13時回は最前列かつ推しのほぼ正面で、あの美しい顔面をさんざん堪能できて、当日誕生日だったんですけど最高のプレゼントでした。もうずっときらきらしてた。あと15時回はやや後ろになるの分かってたので、コンタクトの上にかけるメガネつくった。めっちゃよく見えたんで、オペラ使えない・オペラ使うほどでもない距離の時にメガネ併用するのオススメです。

13時回
・銃を構えて突入するポーズで登場。孫ちゃんはカーキのタイトめのスーツ、ブロンズの大振りのバックルがついたダークブラウンのベルト、なんかやたら襟ぐりの深い黒のVネック、黒のレースアップのくるぶし丈ブーツ。髪型がほぼほぼ村山ちゃんで作画さいこうすぎる。今日の作監さんありがとう。3/5現在、お衣装の状態の画像があがってこないので絶望してる。まさか撮り忘れたとか嘘だろ…?でもわたしはあのスーツなら襟ぐり浅めの白のクルーネック合わせるほうが好きだなー。襟ぐり浅めクルーネックは小顔首長族しか似合わない選ばれし服なので、そういう体型に恵まれた人はがんがん着ていただきたい。青木さんは濃グレーのスーツ、紺のスタンドカラー、黒の外羽根だったような…。髪型といい服といい、闇金ドッグス1のときのオッケグーの人みたいでどういうテーマだったんだ…?なんか靴下が変な柄だなって思ったんだけどどんな柄だったのか忘れちゃいました。多分なんか派手だった。
・高さ調節可能な椅子に座り、自重でスイーッと下に下がる遊びを揃ってやる。かわいいかよ。
・今回イベントチケット付き円盤が即完売で秒で完売だった。P「お叱りを受けました」山「秒で完売だったときいた。90秒ぐらい」青「分だね」
・山「俺エゴサするんで買えなかったっていう声もいっぱいみかけて…」青「英語察する?」山「エゴサエゴサ」→その後別の話題で青「(山田くんは)イノセンスで…」山「イノセンスって?」青「無邪気」山「英語察せられなくて」青「うまいね!」
・舞台挨拶時のエピソード。三つの気をメディアありの回で作中どおりに言っていいのかだめなのか本気で分からなかった。山「(○起は)まあ男の子ならあるもんなんで」青「(ぼく裕貴の方でと)打ち合わせもしてたのに言いそうなので、言うなよ言うなよってなりながらもし言ったら大声でぼく青木をかぶせるつもりだった」山「言うなよっていうのもフリなのかと…升さんも小声でダメって言ってきたけどそれもフリかと思って、マネージャーさんを見たら鬼の形相をしてたので言わなかった」
・P「そんな舞台挨拶の様子はセル盤に入ってるのでどうぞ」入ってるのはFC盤だけだし、4にいたっては半分カットだからな!?これ一生恨み言いうから覚悟しとけよ。
・P「自分なりの三つの気は?」山「(立ち上がって)みんないくぞー!覇気!死ぬ気!無邪気ー!!!」質問の紙をこっそり見て考えておいた。青木さんは考えてなかったので、とパス。
・覇気とは?の流れでワンピースの覇王色の覇気再現。覇気をくらった青木さんが椅子から転げ落ち、駆け寄って助け起こす孫ちゃん。このくだり最前列だったので余すことなく見れてありがとうありがとう。山「まだ調節がうまくできないから…」青「やめてくれよ山田・D・裕貴!」
・豊田と元子が同郷からの流れで方言トーク。P「それぞれのご出身の埼玉と愛知の方言ネタを」青「埼玉は特にないけど大宮アルジェ?埼玉民しか笑えない」山「ぼく大宮住んでたんで知ってます」
・山「愛知はでらとか、机つるとか、デートのことをかまける、とか。えっお前今日かまけんの?みたいな」青「下ネタっぽい」山「自転車をケッタとか。だから原付はケッタマシーン」青「それも下ネタっぽい」ケッタ→ケッタマシーンで名古屋民が笑いとるの、わたしが子供の頃にも聞いた記憶があるんだけど、いまだ現役なのかよー!
・P「最近気になる共演者は?」青「野生爆弾のくっきーさん。(以下、ものまね)」山「共演者じゃないけどゲイリーオールドマンさん」青「外タレいったねー」以下、いつものオールドマンの話。P「4の作中でのジェントルさんの薬の演技はオールドマンを意識してる」山「あー、打つ前に鼻こすったりとか!」
・P「そんな闇金ドッグスのゲイリーオールドマン、ジェントルさんです!」ジェントルさん登場。くまちゃんのスエットに黒のサルエル。かわいい。声高い。余談ですが、13時回終わって次の回の集合時間までビルのエントランスにいたら帰るジェントルさんに遭遇し、握手していただきました。かわいかったー!忠臣さんVS石松観たい。
・ジ「僕声が高くて浮いちゃうんですよねー。青木くんみたいに低い声や、山田くんみたいないい感じにかわいい声ならよかったけど、浮いてる高い声だから生きにくい!」
・P「ジェントルさんからお二人に聞きたいことをどうぞ」ジ「二人は最初から仲いいの?」お仲間かよ。山・青「最初はお互い緊張してたと思う」山「年上だし、忠臣と司も司の方が年上なのに耳とかつかんじゃっていいのかなって」
・ジ「山田くんは先に作品の方で知ってたので、最初はガチバン舞台挨拶の司会で、忠臣を知ってこの子いいなあと。その後闇金ウシジマ君もみてこういうのもできるんだ、と。(4で)本人を知ってこんなんなのかと。それもいいけど黙ってるほうの山田くんも見たいな、と。山田・黙ってる・裕貴で」
山田裕貴はお弁当を食べるとき、「クリリンの分!」といいながら蓋を開ける。
・山「青木さんのイメージカラーは漆黒の黒。ヴァンパイアっぽくて牙がしゃーってなって、背中から黒い羽根が生えてくるみたいな」
・抽選会で当たりを引くとき、山「いきますよーだあっ!!」青「(爆笑)今のめっちゃすき」山「すきって言われるとすきになっちゃう」

15時回
・あっさり入ってくる。P「銃のやつは?」「2回目なんで普通に…」
・椅子に座って下がる遊びをもう一回やるも、今度は会場の反応薄い。2回目だからね!
・P「今回は5の話を。お二人とも縁の深い荒木宏文さんについてはどうですか?」青「かっこいい」山「直属の先輩なんで、かっこいいですよね」P「言わされてない?」山「そんなことないですよ!カリスマ性がある。僕ないんで、無邪気さだけなんで」青「ワンピースで例えたら?」山「ローかな。ローもDだし…あっD-BOYS!?」
・青木さんをワンピースで例えると?山「熟考したい~~でもミホークかな」青「そんなかっこいいやつでいいの?じゃあPは?」山「コビー」青「じゃあそこのお客さん(黒髪ボブの方)は?」山「ロビン」
・ステテコさんはすごいスタイルがいい。青「抱いてないですけどね!」P「目がきれいで、あとアヒル口も」ここでアヒル口をする山田裕貴。なんで映像に収録して売ってくれないんだ~~~~。
・P「お互いに嘘をついていることはある?」青「ワンダーボーイは嘘なんじゃないかと思ってる」山「ぼくももう一人の自分みたいな気はしてる」青「(さっきのお客さんに)ロビンもね、嘘ついてたからね」山「ほんとは一緒に行きたかったんだもんね!」
・青「山田くんはワンダーボーイなようで意外に普通なところがある」山「普通?」青「ちゃんとお箸使って食べるところとか」山「ワンダーボーイだけど手づかみで食べたりはしないですね」
・初回に引き続き野生爆弾のくっきーさんの話をする青木さん。誰だよ…。孫も知ってる方だそう。楽しみ。
・キヴィマキの「針の穴に糸を通すような作戦だ」に忠臣さんが笑ってしまった話の流れからの、キヴィマキ会いたいなー、来て欲しいなー、まさか来てくれるはずなんてないよなーからのP「シークレットゲストが」
・副島淳さん登場。ワンピースで例えられてたけど知らんキャラだったので忘れてしまった。副島さんはキヴィマキのお衣装で、アフロがドアの上のひっかかってた。でかい!ジェントルさんのときも思ったけど、孫と青木さんが並んでるとなんとも思わないけど、ゲストが出てきた瞬間、あ、孫って超顔小さいな!ってびっくりする。副島さんも帰り際たまたま遭遇して握手していただきました!でもついハイタッチしたほうの左手でなく右手を差し出してしまったわたし現金だ。私服かわいかったし、あのアフロがすごいコンパクトなニット帽に納まっててびっくりした。あの帽子とるところめっちゃみたい。
・副島さんと孫ちゃんで立って並んで「針の穴の~」の時の距離感を再現。山「ステテコさんを笑ったのではなく、キヴィマキが面白くて、この距離で横から低い声で言われるのでそれがもうたまらなかった」
・ずっと副島さんのアフロを眺めてる孫ちゃん。副「このアフロ、絶対花粉を育ててる。部屋入った瞬間くしゃみがとまらない」山「ここで時々小鳥が休んでる」
・キヴィマキの英語セリフは副島さんが所属してる外国人事務所の人にお手本を読んでもらい、さらに特訓もしてもらって練習した。本番時は一回も噛まなかったらしい。
・P「今後もキヴィマキが出るとしたらどうなるか?」山「下っ端として使いまくってると思う」副「司と対抗心燃やしてる」青「忠臣のバディはオレだってバチバチしてる」
・最後は告知。山→三人のパパ。他にもまだお知らせできないことが色々あるので楽しみに。青→猫忍。里見八犬伝。探偵は今夜も憂鬱な夢を見る。副→何もありません!まだ言えないことはある。
・P「闇金ドッグスが続くかは皆さんにかかってますので~」山「皆さんにもなんですけど、僕もがんばりますのでよろしくお願いします」

孫の電波やんやんするためにワンピース読まなきゃ…って思ったイベントでした。なんかずっとワンピの話してた。おばあちゃんね、孫ちゃんの言ってることがわからないからぐぐる時間欲しかったな?わたしワンピはチョッパー仲間にしたあたりで脱落した冨樫信者なもので(お察しください)。ワンピ好きって話するたびに気になるんですけど、今の26歳ってハンタ読むんですかね?なんか時々ジャンプに載ってておっさんが夢中になってるけどそもそも話知らないから読まない漫画、ぐらいに思われているのではと不安になる。でもハイローはハンタ好きなおっさんたちが作ってるから孫ちゃんも読んでね。孫はハンタで演るなら団長、といいたいところだけどビジュアルは完璧にいけるけど、妙にヤンキーみある団長になっちゃいそうだなー。とすると…ジンかな。ジンだわ。ジンじゃん!!ジンで行こう。
2回とも楽しかったけど、闇金ドッグスの作中の話があまりなかったのだけはちょっと残念でした。過去、忠臣さんは虎が好きとか、仕事に切り替えるためにスーツに着替えるけど私服の趣味は18から変わってないとかそういう話あったらしいので、もっとそういうの聞きたい。Pは事前に質問募集してくれるとありがたい。忠臣さんの好きな食べ物とか、嫌いな食べ物とか、お酒は強いのかとか、ラスファイのどこで寝泊りしてるのとか、そういうの知りたいんですよおたくは…。
あとジェントルさんが質問とか、合いの手とか、「いい感じにかわいい声」とか、その他の山田裕貴評とかなにもかもがそれな!!って言いたいレベルで感動しました。いいねボタン連打したかった。ジェントルさん中身お仲間なんじゃねーの。わたしも孫は声がいいんだよねっていつも言ってるんで。あの蛇顔からぽやぽやした声が出てくるアンバランスさがいいんだよー!

ハイタッチはとにかく視界に入りたくない~とかわめいてたんですけど、闇金ドッグスの撮影現場が見た過ぎてそれなりに枚数積んだんですけどまあ外れたんですけど、積んだ甲斐はありました。今までの闇金ドッグスの舞台挨拶とかってなんとなく青木さんファンの方が多そうだなあと感じることが多くて、今回もそうだったんですが、でも最後まで残ってたのは多分孫のおたくばっかりだったんじゃないかなあ。あれっと思ったんですけど、考えたら青木さんは結構頻繁に舞台出てるのでここで同じ円盤アホほど買わなくてももっと他に適切なお金の使い道あるわけで…対して孫はここぐらいしか積めるところないし。っていうことは相手も、自分に強火なファンはいるとは思ってても、実際に見て実感できる機会ってあんまりないはずで、それが出来たのはよかったかなって。勝手な自己満足ですけども。でも積んでる意味をちゃんと理解してくれてるなって様子だったので超満足しました。挙動不振にしかふるまえなかったことはもう忘れる。どうせみんな挙動不振だ。わたしが石油王だったら大規模な主演映画撮ってあげられるのに、石油王でない自分が辛い。
あと間近で見る山田裕貴は本当にうつくしくてやばかったです。ぐいぐい見てくるし目に吸い込まれて死ぬかと思った。あれと目を合わせるとかむり。いっそ死にたい。どこが好きってやっぱり顔が一番すきなので、視界には入りたくないけど、それを我慢してあまりあるほどあーーーこの顔好き、近くで見れてよかったって震えました。好きです。わたしの人生楽しくしてくれてありがとう。はやく遠くにいってほしいなあ。

世界が狭すぎる

日記

初の接触イベント行ってきました。去年の8月26日に存在を知ってからたった半年ちょい、怒涛だったなあ…。うっかりガチ恋にでも転生しちゃったらどうしようってちょっと心配してたんですけど、終わってもそんなにスタンスは変わらなくて安心しました。でももっと好きになったし、もっと辛くなった。自分だけが好きってことに価値を見出すことは理解はできるんですけど、そして若手俳優沼の人はこのタイプが多いんじゃないかと思うんですけど、わたし自身は真逆のタイプで自分の好きなものがみんなも好きじゃないことにストレスを感じるタイプなんですよ。胃酸出まくりです。ピロリ菌除菌しといてよかった!こんなにかっこよくて、きらきらしてて、顔がきれいで、笑うとかわいくて、いい仕事いっぱいしてる人がわたしなんかとハイタッチ何回もしてちゃダメでしょ、ドーム埋めれるぐらいファンがいるべきでしょ、世界間違ってない?って思ってしまって辛くなった。おたくめんどくせーな。

それはさておき、個人的には来週からも頑張って働こうって思いました。円盤買うぐらいしかできないからなあ。推しも、仕事がんばろって思ってくれたらいいなと思うし、あ、今そう思ってくれてるなって感じることができたので満足です。ありがとう。

向こう岸に手を振る

日記

今月の店舗限定ブロマイドがあまりにもかわいくて、店頭で見た瞬間に膝から崩れ落ちそうになったんですけど、どういうベクトルのかわいさかというとハリマオのコスプレをした菱沼さん的なかわいさだったので、これがかわいくてかわいくて震えちゃうわたしはやっぱり距離感が祖母と孫だなあと思いました。ちょっと痩せてきてるのを見るとお腹いっぱい肉食べさせてあげたいなあとは思うけど、無理しないで、仕事控えて、とは思わない。祖母って孫に対して無責任ですよねー。無責任に楽なところだけつまみ食いできるから楽しいんだ。
前に、映像俳優にはしてあげられることがなくてつらいよーって書きましたけど、実際のところ、相手の活躍場所がどこだろうが赤の他人の一消費者にしてあげられることなんてなくて、してあげたという満足感を得られるかどうかな訳です。わたしは浪費でストレス解消するタイプの人間で、もうそれは一生治らないので浪費は止められないにしても、なるべく満足度の高い買い物をしたい。普通の人なら一枚でいい円盤を複数買って、公式になにかしてあげた気持ちという付加価値を買うのはコスパがいいんです。それだけの話です。

m-3310.hatenablog.com

とまあたまに自分の無責任さを再確認するようにしてるし、このブログも無責任に書き散らしてる訳ですけども、たまたま上記のエントリ、特に地下アイドルから言われたくだりを読みまして、ちょっと冷や水を浴びたような気持ちになったので認識を改めないとなって反省しました。
わたしは二次創作してる原作に関しては公のところではネガティブ発言をしない、と決めています。ただその理由はあくまで公式に対する自分の筋のようなもので、他の人に見られた時に自分の好きなものをネガティブに捉えられてしまうかもしれないから、という発想はあんまりなかったように思う。もちろんやらない、という方針の前提にはそれもあるんだけど、肌感覚として本当にそういうことが起こると実感してたかというと、多分してなかった。自分のブログや鍵付きツイッターを見に来る人は、わたしの好きなものを同じく好きな人ぐらいで、アンチやニュートラルな人の目にとまることはないと思ってた。それはまあ実際にその通りなんだろうけど、だからといって可能性を無視していいものじゃない。なので自分の中で筋を通す必要のない推しに関しては、ネガティブなこと書かないとかはあんまり決めずに好きに書いてたんですけど、それじゃだめだなって。一応鍵もかけずバンバン作品名や名前も出して書いてる以上、うっかり公式サイドに見られてもいい範囲内で書いてはいますけど、それ以外の推しのこと好きでもなんでもない人にも読まれるかもしれないしそれをどう受け止められても本人は反論できないんだ、ということは心のどっかに置いとくようにしなきゃなあって思いました。実際に起こるかどうかではなく、自分の心構えとして。別に過去記事書き直すほどでもない差なんですけど、ちゃんと忘れないように書いておこう、という日記でした。
あ、公式に見られてもいいとはいったけど、あわよくば目に留まって改善して欲しい、という前提では一切書いてないです。あんだけBlu-ray出せ出せ書いといてほんとかよって感じですけど、ほんとです。改善してほしいことあれば直接言え派なんで、ここに書いてるのは大抵愚痴という名ののろけです。