読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強く生きる

HiGH&LOWと山田裕貴関連用。本業はオタクです。

推しの奥行きが実質2mm(闇金ウシジマくんpart3感想)

ymkn-ushijima-movie.com

時間がなくて円盤も録画も積みまくってます。これもかなり楽しみにしてたんですけどようやく観ました。忠臣さんを見てるとモモに出てくる灰色の男達を思い出すんですけど(人間から奪った時間をタバコにしてすぱすぱ吸ってるアレです)忠臣さん、お金じゃなくて時間貸してくれないかなあ。ちなみに、amazon限定ディスク付き版は肝心のディスクの中身が間違ってたらしく、後日再送してくれるらしい。開封する前にその連絡が来てたのでどうしたらそんなミスが起きるんだ?と思いながら開けたら限定ディスクは普通のROMに焼いてあるわ盤面もインクジェットプリンタの印刷だわでめっちゃびっくりしました。あの普通のROMが入ってるプラケースに入って、マステで円盤のパッケージに貼り付けてあるっていう。同人ROMかよ。
で、ウシジマくんですがすごく続き物の途中だなーそして漫画原作っぽいなーという印象でした。いやまったくその通りなわけでいきなりこれから観て評価すんなよ、と制作側に言われたらまあその通りなんですけど…。ちなみに原作は最初のほうだけ読んでて実写は今回がはじめてです。エピソード詰め込みすぎ人多すぎ話とっちらかりすぎで、ちゃんとどこから観ても単体で楽しめるように作られててエピソードにもキャラにもほどよいリアリティのある闇金ドッグスの方が面白く…ないです…か…?ただちらっと出てくる高橋メアリージュンの女闇金屋がめちゃくちゃ雰囲気あるし、他にもウシジマくんの仲間や同業者やらの方が気になる感じだったので話の本筋はそっちなのかなあ。多分、漫画ならコミックス5冊以上分はあるエピソードを1本にまとめてますよね。漫画という媒体で、毎週20Pちょいずつのペースで読んだほうが面白いだろうなあというのが正直な感想です。しかし、カウファイはラスファイと違って5万円も貸してくれるけど先に利息引かれるしトゴだし闇金にもいろいろあるのだなあ。これはもう闇金ヤクザ*1として闇金リアルゲーム*2も観なくてはいけないのかもしれない…。

山田裕貴はビジュアルは最&高だけどすごいぺらぺらしてた。情報商材ビジネスのナンバー2というものすごい薄っぺらい役なのでちゃんとそのぺらぺらさを出していたんだろうけど、あまりにぺらっぺらなので、別に本人呼ばなくても等身大スタンディ立たせとけば十分なのでは?と思った。というか実質的に等身大スタンディだった。あ、置いてある、みたいな。かわいいから部屋に欲しい。これ原作ファンならまだしも、他の俳優さん目当てで観てる人には印象に残らなそうだなあと思いながら観てたら、終盤清栄先生が本性を見せるシーンがあってそこで突然厚さ2mmのスタンディから血と肉のある生身の人間になった感があって、その一瞬がめーちゃーくーちゃーよかったです。ぞわっとした。やっぱり山田裕貴の演技、好きなんだなあ。円盤の特典ディスクにはカットとなった未公開シーンも入ってて(いいサービス!)、そこに清栄先生のキャラを肉付けするようなシーンが2つ分あったんですが、本編はひたすらスタンディ状態だったからこそ最後の本性出すシーンが引き立ってたので、その2シーンはやはり削除でよかったのだ…と思いました。あと未公開の1シーン目、孫ちゃんの顔が大好きなわたしでもちょっとびびるぐらい目が巨大な虚で怖かった。あれ映画館のスクリーンなんかでみたらその晩、夢にみそう。青鬼か。目ってでかすぎても怖いんだな。清栄先生の得体の知れなさをあらわすシーンだったのでそれで正解だとは思うんですけど…。りなと沢村の未公開シーンは本編に入ってた方がよかったかなあ…この二人の行動原理が分かりづらく共感しづらいのが話がとっちらかってるように感じる原因だと思うので。
メイキング映像は、パーティのシーンで孫ちゃんがメイキングカメラに映りに来るところがすごいかわいかったです。ぴょこって顔出してくんの。かわいいかよ。本編の出番の少なさの割にはちゃんとメイキングのインタビューの尺もあってありがとうありがとう。口が斜めってる分、片頬だけで笑うあの感じが好きな人多いと思うんですけど、その顔を惜しみなく出していました。あと初日舞台挨拶の感想は「この等身大スタンディでけえな!」でした。他の出演作の挨拶を見るたびにLDHメンの平均身長の高さを思い知る…ぼく明日も…。あと着てるスーツの模様がダズル迷彩っぽい。コンテナ街決戦時のバーニーもお衣装がダズル迷彩っぽいなっていつも思います。

ところで…イヌイってウシジマくんのことが好きなの?教えてエロい人!

*1:人に闇金ドッグスをゴリ押しプレゼンするお仕事

*2:闇金ウシジマくん闇金ドッグスに続く闇金ジャンルの衝撃作、らしい。D2の大久保祥太郎さん出演。