読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強く生きる

HiGH&LOWと山田裕貴関連用。本業はオタクです。

ドームすり切り一杯の幸福(METROPOLIZメモ)

LDH

友人に声かけてもらって三代目のライブ@名古屋行ってきました。もともとあんまり音楽は聞かないので人生初ドームライブです。アリーナどセンでしたありがとうありがとう。孫に全力、と決めたのであえてLDHはFC入ったりはしてないのですが、ご縁があれば軽率に行くのでダブりとか同行とかいつでも声かけてください>友人各位
以下、覚え書きでーす!カッコ内は生でみた回数、名前はわたしの中での呼び方。

なおきさん(初)
でかい。あんまり映像と現物の印象は変わらず。ソロパートは上空に吊り下げられるので、傾斜のないアリーナからでもとてもよく見えて、他のソロパートも全部吊り下げればいいのにって思った。トロッコでは常にめちゃくちゃ踊り狂ってるけどあんまり客席に目線はやらなくて、イメージ通りだなあと思った。ところで今、朝日新聞に連載小説に見せかけた体の広告としてたたら侍の小説が載ってるんだけどつまらないので大丈夫だろうか…でも今の連載小説もつまらないのでどっこいではある。

おとさん(初)
か、かわいいし美しい…!こんなに美しいなんて聞いてないよ!一度だけ笑った時のキバまで見える位置に来たんだけどもっと見たかった…孫もそうだけど笑顔のとき顔がクシャってなるタイプに弱いのではやくナイトヒーロー観なくちゃ!と決意を新たにした。あんまり側に来てくれなかったので動きとかはよく見れず。かなしい。また見たい。

アイス(初)
なんか痩せた?とにかくバブバブしてた。トロッコでは寝転んで客席に顔が近い状態で目線飛ばしてくる。こ、この赤ちゃん、赤ちゃんのくせに攻撃力高いぞ〜〜!!ベビーボーロ投げつけたい。MCが自由だった。

ダンさん(初)
HiGH&LOWライブのライビュでかわいいとかかっこいいとかでなく圧倒的キラキラ感を感じたのはダンさんだったのでとても楽しみにしてたんだけどステージ上は見え辛い位置で、トロッコも2回来たけど近く通るときはどちらも逆側向いちゃってあんまり見えなかった…すごい指差しも目線も飛ばしてて前方列だとめちゃくちゃ目が合った感あるだろうなーと思った。お姫さま抱っこありがとうございます。

登坂広臣(5)
相変わらずかっこいいという概念の擬人化だった。もう辞書の「かっこいい」の項目には登坂広臣の画像載せとけばいいよ。肉眼でもわかる首の長さと角度!登坂広臣のかっこよさは「角度」だと思うのですがこの話はまたいずれ。見るたびに思うけど、映像と現物の印象の差があまりないなーと思う。常に100%のパフォーマンス出せてるってすごい。ただそういう状態だと、現物みてもあー登坂広臣の現物だー…って感じにはなってきた。もう5回もみてんのかよ。オペラしがいがないのでもっとご利益ある感じになってくれ!前前前世から前髪重めボブが性癖なわたしですが、登坂広臣に限っては黒髪短めデコだしが最&高です。広斗くーーーん!!お衣装がびんぼっちゃまだよ!最後の曲で、手書きの歌詞がスクリーンに表示されるんですけど、ボーカル二人とも意外に字が綺麗でびっくりした。お手本作ってもらって清書した?とか思ったんですけど、他の直筆メッセージとか見る限り二人とももともと男性にしては字が綺麗な方なのかな。特にりうじさんに至っては女性の字といっても信じちゃう範囲。お習字習ってたのかなあ。目線は一応客席見てみたり、彷徨わせたり、ふわっとした感じ。マキダイさんが戻ってきて、ほんっとーに嬉しそうにしてるのがかわいかった。

がんちゃん(2)
ソロパートで飛び出てくるところ可愛すぎ!!!!!黒ひげのかわりにがんちゃんが飛び出してくる危機一髪ほしい。メンプロにどうですか。トロッコはあんまり来なかったんですけど、ステージ上にいるときはちょうど隙間から常に見える位置だったのでずっと固定オペラしてました…ライブなのにすまない…でもわたしは顔面がみたい人間なんだ。隣の友人にがんちゃんの移動に合わせてその場でぐるぐるする人になってたって言われました。わたしの趣味である宝塚でのお目当て(本当は「ご贔屓」がジャンル用語らしいけど贔屓してる実感はないのでお目当てがしっくりくる)は花組のみりおちゃんなんですが、やっぱりがんちゃんはみりおちゃんにちかいなあと思いました。あらゆる点においてニュートラルというか…目線も常に中空というか、観客の最大公約数的なポイントを見てる感じ。フォトエッセイでジェラート屋さんにいるがんちゃんはめちゃくちゃみりおちゃんに似ている。

りゅうじさん(初)
なんか…よくわかんないんですけど皇室の方々にお目にかかったらこんな気持ちになるかな?って感じでした…何を言ってるか分からねーとおもうんですけど…ちょうどトロッコがすぐ近くで止まって、多分りうじさんが一番観れた席だったのかな?目の前でいっぱいお歌歌っていただいたんですけども、りうじさんがお手を叩いていらっしゃるからわたしも手を叩かなきゃ!りうじさんがお手を振っていらっしゃるからわたしもフラッグ振らなきゃ!!って感じでした。HiGH&LOWライブのライビュで、Forever Young Heartソロを見た時は、えっなにこのきもいサングラスにきもいちょび髭に変な豹柄服にぺったりした髪型の人は!?うわーー要らない〜〜ってなったのが嘘のようにおかわいらしくていらっしゃった…なぜか敬語になってしまうしなんかすごいかわいいし、とにかくすごいにゃんちゅうでした。最初ににゃんちゅうに似てるって言った人はすごい。セトリ予習してる時にOver&Overという曲が歌謡曲ぽくていいなーと思ってたんですが、りうじさんソロで演出も歌謡曲ぽくてよかった!

ファンサや目線について書いてるのは、現地で見ないと分からないのがその辺なので今回チェックしただけで、特にそれ以上の意味はありません。しかしドームツアーすごいな!老若男女いろんな人がいました。もっとオラオラしてる人ばっかりかと思いきや結構ビッグサイトから来ました?的な人もいたり…それぐらい多様な層に受け入れられないとドームなんて埋められないんだろうな。でも嵐は女性ばっかりで埋めるんでしょ?すごいな…
アリーナの外周をトロッコが移動してる時、当然こちらからはメンバーの背後でスタンド席を埋め尽くす人たちも視界に入ってくるんですけど、みんな幸せそうに笑ってて、ああこんなにたくさんの人を幸せにできるって、今更ながらものすごいことだなあって思ったところで、あ、孫は一生かけてもこれだけの歓声を集めることは出来ないんだなって思って寂しくなりました。わたししっかりして!なんの関係もないし重い!!どんなに人気でも俳優一本の人間ではドームは埋められないし職種が違うだけの話なんですけど、祖母はいつだって孫の将来が心配なものなんですよ…
ちなみに、なんだかんだで一番アガったのはCHAIN BREAKERだったのでやっぱりわたしはハイローの民だと思いました。だって広斗くんが広斗くんなんだもん!今年のHiGH&LOWライブは全力で行こう。あれ、これやっぱりFC入らないといけないやつでは…?